幽☆遊☆白書/冨樫義博冨樫義博
342 名前:幽☆遊☆白書1[sage] 投稿日:05/02/24 04:48:24 ID:???
冨樫義博(とがし・よしひろ) 『幽☆遊☆白書』 全19巻

<主な登場人物>
浦飯幽助(うらめし・ゆうすけ)
主人公。日々喧嘩三昧の「超」がつく不良。皿屋敷中の2年。単純バカ。器はデカイ。
桑原一真(くわばら・かずま)
幽助の喧嘩仲間。いわゆる悪友。強い霊感の持ち主。根性キャラ。義理人情に厚い。
蔵馬(くらま)
妖狐。人間界での名は南野秀一(みなみの・しゅういち)。冷静沈着。博学。
飛影(ひえい)
「邪眼」という特殊な眼を額に持つ妖怪。剣士。通常は単独行動を好む。基本無口。
雪村蛍子(ゆきむら・けいこ)
幽助の幼馴染。才色兼備(?)。しっかり者。面倒見も良し。
ぼたん
霊界案内人。霊界探偵幽助の助手兼コエンマとのパイプ役。明るく元気、さっぱりした性格。
コエンマ
閻魔大王Jr.で、おしゃぶりキャラ。普段は縮んでいるが、ちゃんとした等身のときも。
玄海(げんかい)
幽助らの師範。心身共に強靭。外見は老婆。

343 名前:幽☆遊☆白書2[sage] 投稿日:05/02/24 04:49:31 ID:???
<あらすじ>
ある日、道路に飛び出した子どもを庇った幽助は、交通事故に遭い死んでしまう。
しかし、蛍子や桑原の協力もあり、霊界から与えられた試練を乗り越えた幽助は見事復活。
生き返った幽助は、霊界探偵としてさまざまな難事件を解決していくことになる。
そんななか、盗賊をしていた蔵馬と飛影が幽助になんとなく感化され、仲間になる。

玄海の元で鍛錬した幽助ら一行は、史上最悪の格闘技戦である暗黒武術会への参加を
余儀なくされる。決勝戦で戸愚呂(とぐろ)をぶっ倒した彼らは、ついに大会優勝者になる。

束の間の平和を切り裂いたのは、元霊界探偵の仙水。幽助は彼との戦いの最中、魔族として
覚醒する。仙水と決着した後、幽助は魔界に棲む本当の父雷禅(らいぜん)に会うため、旅立つ。

魔界は、雷禅・黄泉(よみ)・躯(むくろ)の力が拮抗し、三竦みの状態だった。
しかし、長いこと人間を喰らわずにいた雷禅は、幽助と出会った後、まもなく死去する。
彼の後を継いだ幽助は、魔界の覇権を賭けた一大トーナメントを開催すると宣言。
途中あえなく黄泉に敗退した幽助は、人間界と魔界を行き来する平穏な生活を送ることとなる。

ちなみに、幽助は魔界に行く直前、蛍子に「結婚しよう」とプロポーズするものの、
かる〜く受け流され、結局ふたりの仲に進展は見られぬまま。 <了>