闇のパープルアイ/篠原千絵
164 名前:闇のパープルアイ 1 投稿日:04/09/12 01:34:34 ID:???
主人公の尾崎倫子はごく普通の女子高生。幼馴染で一つ年上の水島慎也に恋をする。
女教師曽根原薫子の父は元学者で、人間が動物に変身する事があるという説を
出して基地外呼ばわりされて学会から追い出された。
父の意思を継いでいる薫子は倫子が変身人間ではないかと疑う。
薫子は不良たちに倫子を襲わせる。強姦されかけた倫子は豹へと姿を変え、
不良たちを食い殺す。自分が豹に変化した事に驚く倫子を薫子は拉致して実験体にしようとする。
倫子は暗闇の中で自分の瞳が紫に変わり、味覚にまで変化が訪れている事に気づき怯える。
それを慎也が助ける。豹に変身し人を食い殺す倫子を慎也は愛していると言ってくれた。
薫子は倫子の妹の舞子を拉致する。舞子が変身人間である事を期待し、
薫子は飢えた狂犬のいる檻に舞子を閉じ込める。変身人間ではなかった
舞子は狂犬に食われて死亡。逃げる倫子を薫子は追い続ける。
そこへ倫子と同じく豹に変身する男・小田切貢が現れる。
彼は倫子を強姦し、孕ませる。変身する度無差別に人を襲ってしまう倫子。
世間では人殺しの豹の存在が知れ渡る。人々に追い詰められる倫子(変身済)。
それをかばって小田切死亡。倫子の体内の子供は異常な速さで成長、やがて生まれる。
子供は舞子から取って麻衣と名づけられる。変身時には大量のエネルギーを消費する。
そのために変身人間は短命だと薫子は言う。倫子は自分に死期が迫っている事を勘付く。
薫子は弱った倫子から麻衣を奪い取って実験台にしようとする。
麻衣を守ろうと、豹に変身した倫子は薫子と共に崖から落ちた。
二人は生死不明となる。慎也の手元には麻衣が残された。

165 名前:闇のパープルアイ 2 投稿日:04/09/12 01:36:42 ID:???
幼い頃から運動能力や嗅覚などが異常に優れている麻衣(変身はしない)。
彼女は慎也に育てられ高校生となる。麻衣は変身人間の男、暁生(あきお)に出会う。
暁生は貢の甥で、倫子にまつわる全ての事件を知っていた。
慎也が義父である事を知り麻衣は恋心を抱くが拒絶される。
暁生は変身人間を崇める一族のカリスマ。その一族が海に落ち行方不明になっていた
薫子と倫子を保護していた事を知る。短命であるはずの倫子は生きられないはずだ。
しかし、倫子は高度な技術で冷凍保存され当時と変わらない姿で生きていた。
その事を知り慎也は一族の元へ行くが、倫子と会う前に一族の者たちの手により死亡。
倫子は麻衣と暁生を助けるため慎也の亡骸と共に炎に飲み込まれた。
麻衣と暁生は愛し合うようになる。変身人間の暁生は短命。
実験台にさせる変わりにそれを治す薬をやると言う薫子。
麻衣は薫子から薬を奪い取り暁生に手渡す。
父と自分の学説を世間に認めさせようと薫子は暁生をテレビカメラの前に引き出す。
麻衣は暁生を助け薫子を殺そうとするが、麻衣の手を汚したくないと暁生は薫子を殺す。
テレビで変身シーンを晒した暁生はもうこの国にはいられない。
麻衣と暁生は二人で外国へと旅立った。

<完>