ガウガウわー太/梅川和実
122 名前:ガウガウわー太・人物紹介:1 投稿日:04/06/19 23:32 ID:???
現在連載中で不明な点などもあるので、人物紹介でお茶を濁します。

・社 太助(やしろ たすけ)
特徴:毛先がツンツンに広がってる。三白眼。
主人公。現在高3。動物病院の跡取り息子。
わー太という老犬に咬まれてから、動物と会話ができるようになる(ただし一度咬まれて血が出ないとダメ)。
わー太の飼い主みさと先輩に告白するも、あえなく玉砕。
色々な動物やその飼い主たちと交流することにより、獣医になろうと決意するようになる。

・船越 わー太(ふなこし わーた)
みさとに飼われている老犬。現在太助の家の病院に預けられている。

・社 犬福(やしろ いぬふく)
特徴:長髪。頭に犬耳隠しの帽子を着用。
太助の父。動物病院の院長で動物と会話ができる。
動物界であがめられる「コマイヌ」らしい。

・船越 みさと(ふなこし みさと)
特徴:さらさらロングストレートヘアーと華奢な身体。
太助の1歳年上の先輩でわー太の飼い主。
小さい頃、悪戯でホチキス留めされてしまったわー太の耳を治すために獣医を目指し勉強中の大学生。
動物への偏った愛情表現のせいで、学校では孤立していた過去があるが、よき理解者の彼氏がいる。
太助に告白されるが断ったため、太助との間がぎこちなくなっている。


123 名前:ガウガウわー太・人物紹介:2 投稿日:04/06/19 23:33 ID:???
・尾田島 淳子(おだじま じゅんこ)
特徴:眼鏡にカチューシャ、デコ出しおかっぱ。「〜のだろう・〜なのだ」という語尾。
太助のクラスの委員長。融通の利かない生真面目な性格のため、クラスでちょっと浮いている。
飼い犬の小次郎の一件で、太助にのみ「委員長」じゃなく「尾田島」と呼ばれるようになる。
最近やっと太助への感情に気付く。

・遠藤 まい(えんどう まい)
特徴:エヴァのアスカくりそつ(w。両耳にピアス3つずつ。
太助の後輩で1年生。ドイツ系クオーターだかハーフだか(違ってたら修正よろしく)。
飼い犬ひまわりとの一件が元で太助を好きになり、太助に猛アタック。
きゃぴきゃぴしてるが、太助のクラスに乗り込んでいきなりの大告白&口付けするわ、
みさとに影で太助が自分を好きになるまで近付くなと宣戦布告などする強引さが目立つ。
そのせいでみさとはわー太にも会えない状態が続いている。

動物と人との関わり方を通して成長してゆく太助。
その太助に惹かれてゆく女性たち。だが太助は鈍くて気付かない。
この恋愛模様がどうなるかはまだわかりません。