大使閣下の料理人/原作:西村ミツル 漫画:かわすみひろし
12 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/17(金) 23:27:50 ID:???
かわすみひろし「大使閣下の料理人」

主人公、フレンチ料理人の大沢 公(こう)は「お客さんに気持ちの届く料理を作りたい」という信念のもと
一流ホテルでの仕事を辞め、倉木和也ベトナム大使の公邸料理人に就職する。
ベトナムでの食材探しは日本とはかけ離れたことが多いが、「あるべきものが無い」と考えるのではなく
「日本には無いものがある」と前向きに捉える公。
助手のミン・ホア(28歳バツイチ子持ち)と共に、倉木大使の外交を料理でサポートしていく。

ベトナムでの仕事は単行本13巻で終了。首相直属の遊軍大使となった倉木と共に日本へ戻った公は
押し掛け弟子の元バックパッカー、青柳愛を新たな助手に迎え
北朝鮮、インドネシア、台湾、そしてフランスなど、さまざまな国で外交のための料理を展開する。
さらに近刊では、愛の婚約と独立によって、勝気な女板前の北島萌を新たなパートナーとし
倉木大使の外交を厨房から支えている。
…なお、女性料理人の助手をとっかえひっかえしているような印象があるが
公は妻子持ちで、本編中で長男が誕生するなど家族仲は極めて良好である。

06年2月現在、週刊モーニング誌で連載中。単行本は既刊23巻(今月、24巻発売予定)。
他にベトナム編を途中まで纏めた文庫版が6巻まで出ている。