サイレントメビウス/麻宮騎亜
188 名前:サイレントメビウス[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:15:11 ID:???
西暦2026年 東京───
妖魔ルシファーホークによって平和が脅かされつつあるこの都市。
太古より度々姿を現していたルシファーホークだったが、近年、希代の大魔道師ギゲルフ・リキュールを始めとする術者達によって引き起こされた妖魔の世界・邪界ネメシスへの扉が開きかかるという事件を境に、人間界へ入り込む妖魔の数が格段に増えるようになっていた。
それにより東京では、異能力を持つ女性だけで構成された対妖魔用特殊警察、通称AMPが秘密裏に組織された。
未だ世間にはその存在を秘匿されているルシファーホークと彼女らの戦いは、時を経るごとに熾烈を極めるものとなっていく。


〜登場人物〜

「香津美・リキュール」
亡き大魔道師ギゲルフ・リキュールの娘。
開きかけた邪界ネメシスへの扉を再び完全に開く為の『鍵』として、ルシファーホークに狙われている。
以前はハワイで普通のOLをしていたが、母・巫由伽の死を切欠に能力に目覚め、AMPに参加。
恋人は同じく警察官のロバート・デ・ヴァイス(通称ロイ)。
父から受け継いだ魔法と意志持つ剣・剣皇グロスポリナーを駆使して戦う。

「闇雲那魅」
古来より日本の祭事一切を取り仕切ってきた闇雲家の跡取娘。
18歳の誕生日に受けた試練を見事乗り越え、正式に継承者となった。
聖獣(麒麟、龍、虎、鳳凰、亀)の守護を受けている。
極度の片付け魔であり潔癖症。

「キディ・フェニル」
かつて特捜の刑事だったが、ある事件で五体を切り刻まれ、体の7割は戦闘用パーツにより機械化している。
AMPメンバーの中で、唯一直接的力でルシファーホークに対する。つまり力技担当。
現在、過去の事件と決着を付ける際に知り合った特捜の刑事ラルフ・ボーマーズと熱愛中。

189 名前:サイレントメビウス[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:16:17 ID:???
「彩弧由貴」
超能力を研究、開発していた政府機関で人間兵器として育てられた少女。
AMPのオペレーター担当でありマスコット的存在。
直接ルシファーホークと戦う事は少ないが、予知能力にて陰ながら仲間達をサポート。
副業として喫茶店を経営しているが、妖魔に襲われて一人37年前の東京に飛ばされた時に知り合った少年・鷲尾徹が、実はその店のオーナーだったという事が後に発覚。
以来彼とは年の差カップル的関係。

「レビア・マーベリック」
特α級ビジョネイルと呼ばれる電脳世界のスペシャリスト。
彼女固有の衛星とリンクしている為、通常のビジョネイルでは有り得ない程の大容量の電子データをその身にインプットする事が出来る。
また五感を電子変換し、電脳世界へ入り込む事も出来る。
ハッキング、マシンの開発など、電子関係はお手のもの。

「ラリー・シャイアン」
AMP署長。逸早くルシファーホークの存在に気付き、AMPを組織した人物。
ルシファーホークと人間のハーフであり、妹のローザは人間からの迫害に耐えかねてルシファーホーク側の人間として暗躍している。
実は大変な資産家。

「磯崎真奈」
AMP課長。ラリーが署長に昇格する際、ラリー本人の招きにより本庁から移動になった。
ラリーの後輩であり、那魅の姉・那奈の友人。

「ラムチェン」
アバランシェ・ウォンの孫娘。
幼い頃より風水師としての修行を積んでおり、また剣帝ジェッソの使い手でもある。

190 名前:サイレントメビウス[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:17:54 ID:???
ルシファーホークとの戦いが激化する中、香津美はある悩みを抱えつつあった。
恋人ロイとの関係は何よりの安らぎであり幸福であったが、古からの魔道の血を受け継ぎ、ルシファーホークに狙われる身である自分が彼と共にいて本当に良いのだろうか。この戦いに彼を巻き込んでしまうのではないかと。
そんな彼女にロイは将来の事を考えて指輪を渡すも、香津美は素直に受け取れない。
その頃ルシファーホーク側は、香津美をネメシスに連れて行く為に本格的に動き出そうとしていた。その標的はロイ。
香津美が一番大切に想う相手を殺す事により、彼女の人間界への執着を断ち切らせようという思惑なのだ。
そしてルシファーホーク側の人間ガノッサの罠によりその思惑は成功し、ロイは香津美の目の前で亡き者となってしまった。
その夜を境に、香津美は東京から姿を消してしまう。

香津美失踪から半年。その間人間界での妖魔事件はぱたりと止み、警察上層部ではAMP解体の話が持ち上がっていた。
そんな折、AMPメンバー全員に失踪したままの香津美からメールが届く。指定された場所でAMPが目にしたのは、しかしあまりに変貌した香津美の姿だった。
ネメシス側の人間として現れた彼女は、由貴、レビアと、次々とAMPメンバーを傷付けていく。
AMPもとうとう正式解体し、残されたメンバーは戸惑うばかりだった。
しかし磯崎はキディと那魅に、密かに香港へ発つように命じる。そして二人が戻ってくる頃には、AMPも再生している筈だと…。

その頃ネメシスでは、最近のガノッサの動きを疑問視し始めたローザ(ラリーの妹)が彼の身辺を探り始めていた。
彼女は魔剣メディウムがガノッサによって香津美の手に渡った事を知るも、動きを知ったガノッサによって逆に幽閉の身となってしまう。
一方東京でもラリーが暗躍を始め、民営化されていた警察組織を買収。事実上、ラリーが警察のトップとなった。

191 名前:サイレントメビウス[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:21:06 ID:???
香港に到着したキディと那魅は、磯崎に言われた通りアバランシェ・ウォンを訪ねた。
そこで香津美の父、ギゲルフ・リキュール達が引き起こした事件のデータを渡されると同時に、自分の変わりに孫娘のラムチェンをAMPに加えて欲しいと頼まれる。
帰国の際にデータを奪い去ろうとする香津美、ガノッサと戦闘になるも、囮のデータで事無きを得た3人を待っていたのは、新しく生まれ変って復活したAMPだった。
しかしラムチェンは自分が香津美の変わりだというのが面白くなく、AMPのシールドを解除してルシファーホークを誘き寄せ、自分の力を皆に認めさせようとしてしまう。
結果、無事に退院したレビアも合流するも、アバランシェのデータは香津美によって持ち去られてしまった。

同じ頃、傷の癒えた由貴もまた無事に退院したが、香津美に刺されたという心の傷は未だ癒えないままであった。また繰り返し見る「キディが殺される」という予知夢が、更に彼女を苦しめていた。
一方、ギゲルフ・リキュールが引き起こした事件=プロジェクトガイア(G計画)の全容を手に入れたガノッサは、今度こそプロジェクトを完全に成功させるべく動き出した。
ラリーもそれを察知し、東京から全市民を避難させるよう行政府に働きかける。しかし裏で政財界にまで手を回していたガノッサにより、それも遅々として進まなかった。彼はラリーにそろそろ戦いを止めようと取り引きを持ち出す。
しかし約束通り一人で指定場所に向かったラリーを待っていたのは、彼女とローザの姉妹を戦わせようとするガノッサの罠だった。
すれ違いだった姉妹の心が通い合ったその瞬間、ガノッサの狂剣が二人を貫く。
また同時刻、署内に進入したルシファーホーク達によりAMP本部は壊滅した。

ラリーは香港から駆けつけたアバランシェにより一命を取り留めたが、レビアも再び入院の身となり、AMPは実働不可な状況に追い込まれる。しかも現状での敵は香津美。
その香津美をルシファーホークから取り戻そうと、磯崎はアバランシェと二人で魔剣メディウムから香津美を解放する方法を相談していた。
魔剣メディウムは、支配している人間の愛する者の命を欲する。その命を得た時、支配されている人間は自身を取り戻すのだと。
その話を偶然聞いてしまったキディは磯崎の変わりに自分の命を香津美に捧げ、命果てた。

192 名前:サイレントメビウス[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:26:44 ID:???
とうとう行政府はルシファーホークの存在を公に発表し、関東からの人民の避難を誘導し始めた。
ガノッサは新G計画を完全なものとする為に必要なのだと、女神ネメシスから契約の証として預けていた己の半身を取り戻す。
しかし女神ネメシスはこれまでのあまりの犠牲の数に、自身の考えを改めようとしていた。
一方、香津美は意識を取り戻しはしたが、自分が今まで何をしていたのかを聞き、絶望の淵に陥っていた。
しかしロイの同僚と出会い、そして由貴と話をし、護るべき未来の為に再び妖魔と戦うという意思を固める。
由貴もまた様々な恐怖を克服し、自分のすべき事を探す為に戦場へと戻る決意をした。

ラリーもレビアも意識を取り戻し、とうとう発動した新G計画を阻止する為の戦いが始まった。
それは苛烈を極めるものだった。AMPメンバーも深く傷付き、妖魔と戦う力も後僅かとなる。
しかし突如ガノッサが計画の変更を始めた。女神ネメシスから取り戻した筈の半身が実は偽物だったのだ。
ネメシスの呪いも未だ身体を蝕み続けている今、彼は地球もネメシスも全てを滅ぼす事で復讐を果たそうとしていた。
完全に開いた扉の中で、ガノッサは告げた。
かつてのG計画とは地球とネメシス、互いの世界の不純分子を交換し合い、それによりそれぞれの平和を実現するものだった事を。
しかし混沌を望むガノッサの暗躍により計画は失敗したのだと。
しかし彼は今度はこの新G計画で世界を手に入れようとするも、女神ネメシスの計略により余命幾ばくもない事を知り、己と共に全てを無に帰そうとする。
一人ガノッサと相対し、その命は風前の灯となった香津美。しかしその危機を救ったのは、死んだはずの親友キディだった。
彼女は嫌悪し続けていた自身の機械化のお陰で辛うじて仮死状態ですみ、更に機械化を進める事によって命を取り戻したのだった。それは恋人ラルフの意思だった。
今度こそ本当に勢揃いしたAMPは、ルシファーホーク達を呑み込み巨大化したガノッサに特攻をかける。
そして両世界の平和の為、共にガノッサを倒す事を決めた女神ネメシスの意思により、他のルシファーホーク達もまたAMPに手を貸した。
地球とネメシス、二つの力を合わせてガノッサを討ち果たした後、ルシファーホーク達は閉じる扉からネメシスへと帰って行った。

193 名前:サイレントメビウス[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:27:34 ID:???
数年後。ガノッサとの戦いで壊滅した東京も、人々の力により復興を果たしていた。
解散したAMPメンバーもそれぞれの生活を送っていたが、キディとラルフの結婚式に久方振りに集まる。
そんな平和が日常となったある日、香津美はロイの忘れ形見として生まれた愛娘と共に、虹の掛かる青い空を見上げるのだった。

195 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:36:34 ID:???
読んだことないんだけどメビウスクラインとはどういう関係なの?

196 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 02:37:15 ID:???
>>195
ギゲルフ・リキュール達が引き起こした事件の物語です
1巻しか持ってないけど、あれって完結したのかな…

197 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 14:01:52 ID:???

ロイが狙われる頃までしか読んでなかったんだけど
結局ロイは死んでしまったんだね…
途中で加入したらしいラムチェンとかいう新人は結局役に立たなかったということ?


198 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 15:14:14 ID:???
いやラムチェンも頑張ってたよ
人員不足のAMPにとって貴重な戦力だし

ちなみに失踪期間半年+敵対期間があるのに
香津美のお腹がでかくなかったのは
魔剣により体の時間が停止してたからなんだと