ピーチガール/上田美和
334 名前:ピーチガール 1 投稿日:05/01/07 08:48:57 ID:???
上田美和(うえだ・みわ) 講談社 別冊フレンド 『ピーチガール』 全18巻

<主な登場人物>
安達もも(あだち・もも)……ゴツイ外見とそれに似合わずピュアな心の持ち主。
岡安浬(おかやす・かいり)……幼い頃海で溺れももに救助されて以来、再会を夢見てきた。
安芸操(あき・みさお)……ももたちの高校の養護教諭。以前に涼の頼みでカイリの家庭教師も。
東寺ヶ森一矢(とうじがもり・かずや)……ももの想い人。巻き込まれた恋のトライアングルはアリ地獄?
柏木さえ(かしわぎ・さえ)……可愛くて儚げな印象とは裏腹に一癖も二癖もある性格。策略家。
岡安涼(おかやす・りょう)……カイリの兄。仲が悪い。操とは同級生。さえと手を組む危険人物。

<恋愛相関図>
とーじ→←もも→←カイリ→操→涼←さえ

<ストーリー>
水泳で鍛え抜いた逞しく引き締まった身体と黒い肌に塩素で痛んだ赤い髪。超コギャル風の
ももはその外見で誤解されることも多いけど本当は純粋で素直で優しい女の子。ずっと前から
とーじ(東寺ヶ森)に片思い中。もものお気に入りならなんでもほしくなる真似っ子さえは小柄で
華奢で色白、言い寄ってくる男は数知れず……ももの不幸が蜜の味の(自称)友達。今まで
さんざんさえにいいようにやられてきたけどとーじだけは絶対譲れない。ももはさえにだけは
とーじを好きな気持ちを悟られまいとひたすら隠してきたけど、ある日思いがけずとーじから
告白を受ける。ももはうれしくてたまらないがさえがなんとその現場を目撃していた。
ももとさえのとーじ取り合い合戦勃発。


335 名前:ピーチガール 2 投稿日:05/01/07 08:49:37 ID:???
ももはさえの罠にはまって美形モデルにホテルに連れ込まれて処女喪失の危機になったり、
いきなりとーじから別れを告げられたりする。
ももはとーじと辛い別れを経験。その一部始終をずっと見守ってくれたカイリに心惹かれる。
愛される喜びも癒される心地良さもキスをする楽しさも、みんなカイリが教えてくれた……。
「カイリのコト、いっぱい知りたい」それなのにカイリの二股が発覚。なんとカイリの本命は
年上養護教諭の操ちゃん。予想もしない裏切りを問いつめるももにカイリは「ごめん」とただただ
繰り返すだけ。どんなに憎もうとしても思うそばから涙が溢れてくる……。どうしても断ち切れない
カイリへの想い。「2番目でいい、そばにいたい!」ももの捨て身の告白でふたりは元サヤに。
とりあえず一安心のもも……だったが。
「セフレ上等!!」とまで言い切ったももだけど操ちゃん(本命)へのカイリの想いに複雑な心境。
一方、カイリは操ちゃんに告白して見事に玉砕。ひとり傷心旅行に旅立つ。ももととーじはカイリ
不在の中、大接近。「信じて帰りを待ってる」とカイリに誓った想いはとーじの思わぬマジ告白で
揺れ動く。そしてカイリが帰ってくるはずの日。ももは約束の場所に急ぐが当のカイリは現れない。
トラブルに巻き込まれていたカイリの事情を知らぬまま、ももはついにとーじと結ばれる。さえの
仕組んだ罠による色々な誤解もとけてとーじと晴れて両思いになったもも。幸せ絶頂の彼女に
「未練がましくてごめん」と泣くカイリ。あの日あの場所にカイリが来なかったことでこの恋に決着を
つけていたももは未練の意味も涙の理由もわからず混乱する。とーじとこんなに幸せなのになぜか
胸が苦しくなる。……結局最後はカイリを選んでハッピーエンド。とーじへのフォローは一切無し。