王ドロボウJING/熊倉裕一
139 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 20:37:51 ID:???
輝くものは星さえも 尊き物は命すら
森羅万象たちまち盗む 王ドロボウ

登場人物

ジン:ドロボウの中のドロボウ、ドロボウの王様である
   王ドロボウの一族の末裔。
キール:ジンの相棒のしゃべる鳥。ジンの右手と
    合体することで必殺技「キールロワイヤル」を放てる。

140 名前:王ドロボウJING[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 20:39:25 ID:???
ドロボウの都編
ドロボウの都、それはありとあらゆるドロボウが
その都に眠るといわれる秘宝を盗み出すために
あつまって出来た不名誉な都市。その都に、ジンとキールも訪れる。
都市について早々スリ相手に一騒ぎを起こしてしまうジン。
それを監視していた都の市長コニャックは王ドロボウが
秘蔵の宝を狙っていると知り厳戒態勢を敷く。
一方ジンは待ちの老婆に秘宝「ダブルマーメイド」と呼ばれる
宝石のありかを聞く。街の中心に立つ巨大な塔の頂上にそれは
眠っていると街の誰もが知っているが、盗み出したものはいないと知る。
ジンたちは、街の酒場で大盗賊ウォッカという少し抜けた男が
首領の盗賊壇に入り盗み出す機会を伺う。そのとき、ジンは街にいる
巨大なドラゴンの話を聞く。かつては空を飛べたが太りすぎてしまい
飛べなくなってしまったという。
ウォッカ達は作戦を遂行するが、あっさり失敗する。
一方ジンは飛べないドラゴンを一計にかけて飛ばせ、頂上にたどり着く。
そこには、透き通った体の人魚の少女がとらわれていた。
その美しい姿の結晶生物が「ダブルマーメイド」だったのだ。
コニャック市長の放った刺客を下すと、ちょうどウォッカたち到着する。
さらに、一緒にジンたちに「ダブルマーメイド」について教えてくれた
老婆も付いてきていた。そして、少女はその老婆を母と呼ぶ。
老婆の姿は変装で本当は美しい姿を持った「ダブルマーメイド」の片割れであり、
だれかが娘を盗み出してくれるのを待っていたのだ。

141 名前:王ドロボウJING[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 20:42:55 ID:???
ブルーハワイの幽霊船編
幽霊船が出ると噂の街、ブルーハワイを訪れたジン。
そこで街の治安を守る少女警官、ロゼにドロボウとして連行されてしまう。
ロゼは、ジンを現行犯で捕まえるためジンと一緒に幽霊船を探すという。
一行は夜の浜辺を歩いていると、巨大なゾンビと闘う破目となる。
ゾンビを倒すと、その体の中からは大量の金貨があふれ出す。
ゾンビは幽霊船から金貨を運び出すための金貨袋に過ぎなかったとわかる。
ゾンビの乗っていた船で幽霊船にたどり着くジン達。
幽霊船に侵入すると、予想とは裏腹に中は豪華なカジノになっていた。
幽霊船は、違法カジノの隠れ蓑だったのだ。
そのカジノの主人グラッパの歓迎を受け、賭けに勝ちまくるジン。
しかし、一人勝ちが過ぎたためにグラッパの怒りを買い襲われる。
グラッパの体は無数のコインで出来ているため攻撃は全く効果がなく、
長年溜め込んだ人の欲望でキール、ロゼを操ってしまう。
しかし、王ドロボウとは人間そのものともいえる欲望さえも
コントロールできるため、ジンを操れずに逆に
文字通り「金の亡者」達を操られ体を構成するコインをむしりとられる。
幽霊船のカジノとは、金が人間を使って欲と戯れる場所だったのだ。
ジンはその欲そのものを盗んでしまったのだ。


146 名前:王ドロボウジン[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 20:27:01 ID:???
時の都アドニス編
「時計仕掛けのブドウ」を手に入れるため
ジン達は、時間に支配される街アドニスに向かう。
アドニスの広場で、「遅刻罪」の罪で処刑されそうになっていた
少女ミラベルを救い出す。しかし、アドニスの領主ヴァン・ムスー
からの攻撃を受け重症を負い、ミラベルと「遅刻罪」により
追われる身になった男「船長」に助けられる。
「船長」たちの住む地下墓地で休んでいたジン達だったが、
ヴァン・ムスーの放った刺客によりミラベルがさらわれそうになる。
刺客を退けたジンは、ヴァン・ムスーに対し「アドニスの時間を盗む」
と予告状を出す。ジン達は町のシンボルである巨大な時計を
止めるため、動力源の巨大砂時計に花の種をまき
花を咲かせることで止めてしまう。
そして、ミラベルや「船長」らの助けを借りて時計塔の中心部、
「時計仕掛けのブドウ」が生産される場所にたどり着く。
そこにある無数の時間に支配されたブドウの中、
一房だけある時間に支配されないブドウがジン達の目的だったのだ。
しかし、ヴァン・ムスーとの対決で時計塔は崩壊し、
ジン達は逃げ道を失う。しかしミラベル、「船長」らが事前に
砂時計に植えた花の花びらを集めておいた為、
その上に飛び降りて事なきを得る。
住民達が時間の支配から解放されたことに浮かれ騒ぐ中、
ジンは僅かに残った「自然のブドウ」を食べ、街を去っていった。
ヴァン・ムスー亡きあと、機械仕掛けの時計に支配された街は
大きな花時計の町に生まれ変わったのだった。


196 名前:王ドロボウJING[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 21:07:30 ID:???
爆弾生物ポルヴォーラ編
大宇宙のエネルギーを封じ込めた星珠「システマ・ソラール」
その中でも特大の大きさを持ちそれさえ手に入れれば
他の「システマ・ソラール」も芋づる式に見つかるといわれている石
「太陽石」を求めてサングリアという山に向かおうとするジン。
しかし、そこはゴブレット一族という大金持ちが太陽石の発掘を
独占しており侵入はできないという。しかし、発掘作業に使われる
爆弾生物「ポルヴォーラ」の運搬作業をすることで立ち入れると知る。
非常に繊細で臆病なポルヴォーラは大きなショックを与えると
大爆発をしてしまうため多くの男たちがしり込みをする。
結局、ジンと拳銃を使う謎の女イザラだけが運搬作業をすることとなる。
千尋の谷にかかる朽ちかけたつり橋、熱風渦巻く焦熱の砂漠、
襲い来る命を持った形状記憶合金の溶けたマグマなどの
試練を乗り越えるが、サングリアにたどり着くころには四匹いた
ポルヴォーラ達は一番小さい子供をジン達に託して皆死んでしまう。
そこでは、キールの仲間の鳥達も発掘作業に従事させられていた。
イザラは発掘を独占するゴブレットの女として屋敷に潜り込み、
ゴブレットを暗殺しようと企む。一方ジンたちは知識を食べる虫を
利用して太陽石の居場所を割り出し太陽石を盗み出すと予告状を
ゴブレットに送りつける。
太陽石を掘り出そうとするジン達のところにゴブレットが
太陽石を横取りしようと現れる。さらにそこにイザラが駆けつけ、
かつてゴブレットの商売敵でありそのために殺された父の仇を
打つために現れゴブレットを撃つ。
イザラの弾はゴブレットに当たったと思われたがジン達に託された
仔ポルヴォーラへの誤射を恐れたジンは弾丸を受け止める。
そして太陽石を掘り出したジンは発破に使われるために囚われていた
ポルヴォーラと鳥達を開放し、仔ポルヴォーラをイザラに託して
太陽石とともにどこかへ去っていた。

258 名前:王ドロボウJING[sage] 投稿日:2007/08/03(金) 12:48:30 ID:???
不死の都リヴァイヴァ編
ベルモットと名乗る少女から不老不死の秘術の
探求を持ちかけられるジン。秘術の独占ではなく
あえて共同で秘術を探し出そうとする彼女に不信を
抱きながらも彼女の持つ謎掛けの言葉を元に
不老不死の秘術を求めて旅をするジン達。
途中幾度となくペルノーとキナ・リレーという男たちからの
妨害を受けるがそれを退け謎を解きながら歩を進め、
ついに不死の都リヴァイヴァに到る一行。
しかし、予想と反して都は朽ち果てており
人も存在していない。
しかし、その島にはただ一人だけ生存する男がいた。
キング・コアントローという名の不死の王様で、
永遠に動くものの研究を長年続けているのだという。
そして、少女ベルモットは彼の作ったアンドロイドで、
ジンを次代の不死王として都まで誘導していたのだ。
不死者となる「ながらえ水」をジンに託すが、
ペルノーのキナ・リレーの襲撃を受ける。
二人を退けるも、王は既に息を引き取っていた。
「ながらえ水」を受け取ったジンは、結局
「永遠の灰色」よりも「一瞬の虹色」を選び
「ながらえ水」を海に捨ててしまう。


259 名前:王ドロボウJING[sage] 投稿日:2007/08/03(金) 12:51:12 ID:???
第七監獄編
怖いもの知らずの犯罪者達も恐れおののく刑務所
「第七監獄」にカンパリという奇術師が作り出した
夢の結晶「夢玉」を盗むため収監されたジン。
早速カンパリの部屋に忍び込むが、逆に
夢の中に囚われてしまう。そこで出会った少女
べネディクティンの助けを借りて脱出するが、
いつの間にかまたもカンパリによって夢の中に
囚われてしまう。その夢の中でカンパリの過去の一部を
見るジン。
カンパリの生まれ育った小さな集落、アカシア村に
住むアカシア族。平和に生きる静かな民だったが、
どこからかやってきた「ヒゲの男達」の横暴に苦しみ、
ついに「太陽がくしゃみをし」、村は跡形もなく消滅してしまう。
その消滅してしまった村を見たとき以来、カンパリは
夢を見ることがなくなり、夢を買いあさるようになったのだという。
それを知ったジンは、夢の中の少女べネディクティンの
正体に気づく。彼女は幼き頃のカンパリの想い人であり、
相思相愛の関係だったのだ。
在りし日のアカシア村の情景をカンパリの思い出から
作り出し、二人の結婚式をあげるジン。
不眠王の迷夢を盗み出し、カンパリの助けを借りて
監獄から脱出するジン。
その手には「世界一高価な夢」が握られていた。


260 名前:王ドロボウJING[sage] 投稿日:2007/08/03(金) 12:54:32 ID:???
アマルコルド
幼き頃のジン。ジンを師匠と慕う悪童三人組から
「KIR」と書かれた卵を誕生日プレゼントにもらうジン。
それをとがめた男装をした少女、カシスとひと悶着
あるものの今は亡きジンの母親からの五年越しの誕生日プレゼント
が話に登る。「王の罪」という名の拳銃はジンの母から
直接注文を受けた郵便屋から渡されたものだった。
その頃のジンは、常に右手をコートの中に隠していた。
十歳の誕生日に右手がその銃を必要とするのだという。
突然「KIR」という卵が喋りだし、それを端にジンの
誕生日を祝うパーティーが始まる。
その途中、ジンは村の警察官に右腕を隠していて、
村でただ一人残った少女が入り浸っていることから
連続少女誘拐犯だと言い掛かりをつけられる。
その犯人は右手が樹のようなのだという。
警官を追い払った時、カシスが居なくなっていることに
気づくジン達。カシスは少女をさらう「森の精」に少女だと
ばれないよう男装をしていたのだが、結局さらわれてしまったらしい。
「KIR」と共に森の精のものと思しい樹液の後をたどっていくと、
木々に取り込まれてしまったような廃墟の村に到る。
樹になってしまった人々に追い回されるが、
彼らが入ってこようとしない建物に到達するジン。

318 名前:王ドロボウJING[sage] 投稿日:2007/08/22(水) 21:07:59 ID:???
アマルコルド編の続きから
そこにはさらわれたカシスが森の精の腕の中で眠っていた。
そのとき、右手が光り輝き「王の罪」に反応する。
その光にひるんだ森の精を撃とうとするが、
森の精の反撃にあい「王の罪」は壊れてしまう。
観念したジンは後のことを「KIR」にまかせ、
森の精にその身一つで挑もうとする。
しかし、生まれてもいない自分の前で死んでいこうとする
ジンの行動に「KIR」は激昂し卵の殻を突き破り光り輝きながら
ジンの腕と合体する。そしてジンもそれに呼応するように
「KIR]の力をエネルギーとして飛ばす「キールロワイヤル」
によって森の精を倒す。
カシスを救出したジンは、後日母からの肩身である
「王の罪」を郵便配達にある人物に届けるよう依頼する。
二十年後の自分に。