ロケットでつきぬけろ!/キユ
223 名前:ロケットでつきぬけろ! 投稿日:04/09/18 13:55:26 ID:???
うまくまとめられないんでキャラと概要だけ

春田倫雄(ミチオ) 17〜19歳 主人公

茶畑カートランドでアルバイトしている17歳。17年間誰も敗れなかった赤城慎吾の
コースレコードを抜いた。持ち前の度胸で誰もが減速する魔のコーナーをドツッコミ
した挙げ句「ここが一番面白くて楽しい」などと言い放つ男。後にF3を経てF1のパイ
ロットになる。

小金井修平 17〜19歳

ミチオのライバルキャラとして出てきたカート乗り。メガネ君。後にメカニックに転向。

赤城慎平 34〜36歳

とりあえずのラスボスだったと思われるキャラ。登場時は現役F1ドライバー。茶畑
カートランドでミチオと対戦し、その才能を見いだす。鈴鹿GP後、クロウ社と共同で
レーシングチームACRTを設立する。これは赤城が以前所属していたグッドスピード監督
・シドとの対立からきたもの。

エド・グッドスピード 19歳

シドの孫。おそらく中ボスだったと思われるキャラ。シドの秘蔵パイロット。


224 名前:ロケットでつきぬけろ! 投稿日:04/09/18 13:56:14 ID:???
話の流れ

ミチオ、カートの楽しさを知る→ガラの悪い客と対戦して勝利→なぜかこれまでの
タイムが出なくなって悩む→実はセッティングがメチャクチャだった。小金井が
再セットしてコースレコードを2秒も縮める。「小金井、おまえメカニックになれ!」
→赤城来場。ミチオと対戦。赤城は余裕綽々でブチ抜く。ミチオ悔しさでムチャな走り
をするがクラッシュ。しかし赤城の速さは認める。

赤城、鈴鹿GPが終わったら引退すると表明。レース後ACRT設立を発表。

いきなり2年後。ミチオはACRTのパイロットとなり、全日本F3チャンピオンシップで
ルーキーながら優勝するまでになっていた。そしてマカオでエドと対戦することに
なる。マカオでのレースは2戦してそのタイムの合計で勝利を決める。ミチオは2戦目
でエドに11秒の差をつけないと勝てない。ミチオは小金井に初めてやってくれたセッ
ティングをしてくれ、と頼む。

 F1マシンでドリフトするという荒技でミチオは勝つ。

数年後、茶畑カートランドにミチオと赤城がやってくる。

「それでは特別講師のお二人を紹介しましょう。元F1ドライバーの赤城慎平さんと現役F1ドライバーの春田倫雄さんです」