きんぎょ注意報!/猫部ねこ
351 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 02:50:17 ID:???
※基本的に短編オムニバスなので主要な話をピックアップしてやります。
※コメディです。ギャグです。

わぴこたちの通う田舎ノ中学校はもうすぐ廃校。
そんな時、都会ノ学園から転校してきた藤ノ宮千歳。
千歳は事業家だった父が亡くなり、家が貧乏になったため、田舎ノ中に転校してきた。
残った財産はピンクの金魚一匹。
お嬢様育ちの千歳は最初はわぴこたちに反発するもなんだかんだ言って仲良く(?)なる。
ついでに、弁護士の田中山が隠していた亡き父が残していた財産も取り返す。
一気に金持ちに返り咲いた千歳は、新田舎ノ中学校を設立することを決意するのであった。

新田舎ノ中の理事長となった千歳。
新しい学校に牛小屋等を作ろうとするわぴこたちに千歳は猛反対。
都会ノ学園に負けない優秀な学園を目指す千歳は、優等生の秀一に
生徒会の副会長になってほしいと頼むが(生徒会長は千歳)、
わぴこと仲の良い友人である秀一は「わぴこも入れてやってください」と条件をつけた。
色々あり、結局、牛小屋を設立するはめになった新田舎ノ中。
他に適任者もいないので、仕方なくわぴこと、その友人の葵も生徒会に入ることになるのだった。

新学期。はかったように同じクラスになったわぴこ、千歳、葵、秀一。
千歳の宿命のライバルである都会ノ学園の生徒会長、菅平由梨香は
中央委員会の加藤高弘と千歳から解雇された弁護士の田中山をスパイとして派遣する。
だが、高弘ことタカピーはわぴこに惚れたりなんだりして、あんまり役に立ちませんでしたとさ。

352 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 02:51:17 ID:???
登場人物紹介

わぴこ:新田舎ノ中学校2年生。セーラー服少女。学級委員。生徒会書記。いつもノー天気で明るい。たまに鋭い。
藤ノ宮千歳:新田舎ノ中学の理事長兼生徒会長。通称ちーちゃん。職権乱用しまくり。プライドが高く素直じゃないお嬢様。
葵 :生徒会会計。仕事をしてる姿はない。通称葵ちゃん。金髪・サングラス。バーゲン大好き。わぴこの扱いに長ける。
北田秀一:学級委員。生徒会副会長。通称秀ちゃん。生徒会の仕事をしてるのは彼だけ。医者の息子。基本的に真面目。

ぎょぴちゃん:千歳のペットのピンクの金魚。マニアの間では時価数億円らしい。マスコット的存在。
       最初はただの金魚だったが飛んだりぽてち食ったりわけがわからなくなった。わぴこになついている。

校長:新田舎ノ中の校長。頭に触覚を持つ謎の人物。お気楽極楽。
溝口先生:わぴこたちのクラスの担任。ノー天気クラスを一手に引き受ける苦労人。

353 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 02:52:28 ID:???
都会ノ学園に遠足にやってきたわぴこたちのクラス。
そこで千歳は昔ちょっといい仲だった浅羽と再会するが、浅羽は過去、貧乏だというだけで千歳をあっさり捨てた。
もう貧乏じゃなくなった千歳に、都会ノ学園に戻ってきてほしいと言う浅羽だが、
千歳はそれから逃げるために葵を彼氏と偽る。千歳→葵のフラグ発生。
また、由梨香も葵に惚れてしまった。ちなみに浅羽はこの話限りの使い捨てキャラ。

タカピーは新田舎ノ中で出会ったわぴこのことが忘れられなかったが、
両親から見合いをすすめられる。
見合いをやめるために、田中山のアドバイスでわぴこに告白しに行くタカピーだが、
わぴこには全く伝わっておらず、両親には牛が交際相手だと勘違いされてしまった。
そして、タカピーの出番は今後一切ない。

新田舎ノ中の2年生、民子は、夏休み前に不良牛に絡まれていたところを秀一に助けられ好きになる。
民子は、生徒会主催の合宿の場所を、親戚が経営している海の家へと誘う。
そこで積極的に秀一にアプローチする民子。だが海の家の、民子のいとこの次郎(小6)が民子に惚れており、
秀一もなんだか態度があいまいなため、特に二人の仲が進展することはなかった。

354 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 02:53:03 ID:???
しばらくバカをやってて忘れていたが、千歳は新田舎ノ中を、都会ノ学園に負けない名門校にしたかった。
そこに現れた筆銀(ぺんぎん)学園の生徒会長、北条高明は、名門校ばかりのP学園連盟の会長でもあった。
新田舎ノ中にもP学園連盟に入ってほしいと言う北条に、千歳は即OKしようとするが、
警戒した秀一により、なりゆきで都会ノ学園と勝負して勝ったらP連盟に加入できることになった。
ついでに、葵に恋する由梨香のせいで、葵を賭けた勝負にもなってしまった。(葵は知らない)
しかし千歳は部活動などに全く無関心だったため、新田舎ノ中にはろくな部活がなかった。
唯一まともな演劇部で勝負することになった新田舎ノ中。
だが部長のマイケル(わぴこたちと同じクラス)はつぶらな瞳の変な奴。部員は全員、牛。
と言うわけで、わぴこたちもその場しのぎで演劇部に入ることに。
新田舎ノ中は、花さかじーさん……を大幅にアレンジした劇を演じきった(?)ものの、
審査員長の「真の芸術に勝ち負けはない」というふざけたオチで勝負は引き分け。
ちなみに、北条は何かを企んでたらしいが、それが明かされる機会は連載終了までなかった。

三室万理と和宮奈々子はK女学院に通う中1の幼なじみ。
クラス委員で優等生の万理と違って、奈々は奔放でわがままな性格。
奈々に振り回される万理は、ある日ついに切れてしまうが、お互いぶっちゃけたことで二人は仲直りできた。
で、奈々が最近憧れている他校の生徒に会いに行く二人だが、奈々の憧れの君は千歳であった。

K女学院の学園祭で、奈々と万理のクラスがミスコンを開くことになった。
奈々たちは新田舎ノ中からは千歳、民子、音楽の小里先生、都会ノ学園からは由梨香をスカウト。
そこに突然、外国へ行っていた千歳の母が現れる。
ほがらかな千歳母に新田舎ノ中の面々は好意的だったが、千歳は母を大の苦手としていた。
千歳母は意味ありげに「私だったらこの学校を立派なものにできる」とか言い出すが、
ミスコンでいつの間にかグランプリをかっさらってしまうと、とっとと去っていった。

355 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 02:53:55 ID:???
登場人物紹介

海野民子:新田舎ノ中2年生。かわいいがどこかズレた子。秀一が好き。
マイケル:わぴこたちと同じクラスの演劇部長。目がでかい。ハハハハハハハの笑いが特徴。
小里かおり:新田舎ノ中の音楽教師。美人。溝口先生が片思いしている。

菅平由梨香:都会ノ学園の生徒会長で、千歳の宿命のライバル。葵に激しく恋してる。後半になるとあまり出番がない。
田中山:悪徳弁護士だったはずだが、由梨香の手下(パシリ)になっている。

北条高明:筆銀学園生徒会長。つかみどころがなく怪しい。メガネ。元は同作者の「ペンギン探偵団」に出演。

和宮奈々子:K女学院1年生。わがままで少々ぶりっこだが悪気はない美少女。千歳を「おねえさま」と慕う。
三室万理:K女学院1年生。奈々の親友で、しっかり者の優等生。クラス委員。

千歳の母:人当たりは良いが千歳にとっては恐ろしい母。常に何か企んでいる様子。

356 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 02:55:54 ID:???
ある日、秀一のゲタ箱に入っていた一通のラブレター。
それは新田舎ノ中の牛の一員、ウシ美からだった。
内緒にしていた秀だが、千歳や葵によって学校中に牛にラブレターをもらったことが伝わってしまう。
ウシ美の想いの深さに感動した千歳たち女子一同はウシ美を応援。
ウシ美はついに直接、秀一に告白する。が、ウシ美に憧れる不良牛たちに絡まれ、秀一は散々な目に遭う。
わぴこ、葵、クラスメートの文太の助けで何とか逃げ出すが、学校生活に危うさを感じた秀一は、
不良牛たちの前できっぱりとウシ美を振る。とりあえず良いお友達でいることにした秀一とウシ美だが、
いつか秀一にふさわしい女の子になろうと決意するウシ美だった。


登場牛紹介(※新田舎ノ中において牛は全員、生徒扱い。普通に二足歩行でしゃべる)

ウシ美:シャイで一途な牛女子生徒。秀一に夢中。同じ秀一に片思いしてる民子とは後に仲良くなる。
ウシ子:ウシ美の親友。
ウシ代、ウシ恵:牛女子生徒の一員。かしまし娘。
不良牛:生徒から購買のパンをカツアゲしたりするのが日課。ウシ美をアイドル扱いしている。

357 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 02:59:14 ID:???
千歳の職権乱用ぶりは日に日に増していき、クラスの中では千歳に対する不満が溜まっていた。
そんな時に帰ってきた千歳の母は、いいように皆を言いくるめ、千歳をだまし、自分が理事長になってしまった。
理事長になった千歳の母は、成績順によるクラス替えを決行。
学年トップの秀一、それに千歳と民子は同じクラス。わぴこや葵やぎょぴちゃんはそのままのクラスだった。
成績優秀なクラスに力を入れようと言う千歳母だが、
わぴこは「ちーちゃんと同じクラスでなきゃ嫌だ」と訴え、一時はほだされる千歳だが、
葵が千歳と決裂したために、クラス替えはそのまま。
成績優秀なAクラスでガリ勉させられ、やつれていく千歳。
わぴこたち元のクラスの皆も、千歳のことが恋しくなっていた。葵たちはAクラスをつぶす計画を立てる。
テスト当日。何故かAクラスに所属していたマイケルのせいで、Aクラスはめちゃくちゃ。
秀一も、いつもの(騒がしい)環境に慣れていたので、集中できずに悪い点数を取り、Aクラスは崩壊する。
元のクラスの皆は千歳に謝り、とりあえず仲直り。千歳は理事長に返り咲く。
千歳の母は、千歳のためにあえて悪役に徹していた、と都合のいいことをぬかし、また外国へ帰って行った。

358 名前:きんぎょ注意報! 投稿日:05/01/10 03:00:19 ID:???
バレンタインデーが近づき、民子とウシ美は二人で秀一にチョコを渡す計画を立てる。
だが、千歳がバレンタイン禁止令を出す。義理チョコだのなんだのが気に入らない、と言う千歳に、
民子は「女子は本命チョコ1個だけ、男子も1個だけしか受け取れない」ようにすればいいと提案。
毎年、全員にあげていたわぴこは「葵ちゃんにあげようかな」発言をして千歳を戸惑わせる。
この頃既に葵が好きだと自覚していた千歳はわぴこがライバルかとショックを受ける。
わぴこはチョコをぎょぴちゃんにあげようとしていたが、千歳がぎょぴちゃんにあげるなら葵にしようかと
思っただけだと話す。ひとまず安心する千歳。
で、当日。それぞれ思い悩む生徒たち。(葵は何も考えてない)
調理実習でチョコレートケーキを作ることになるが、民子とウシ美は二人で秀一への合作を作る。
千歳はというと、乱入してきた男子たちにより、作ったケーキが台無しに。
それを見たわぴこは「今年はちーちゃんにあげる」と自分の作ったこげこげのケーキを千歳に渡す。
こげこげケーキは、千歳とわぴこから、と言うことで葵とぎょぴちゃんに渡された…。

ちょこっぴ王国の王子が日本に留学したいということで、
新田舎ノ中に王子を入れてほしいと筆銀学園の北条から連絡が入る。
王族が学校に来るということで、即OKする千歳。
しかし、それを聞きつけた都会ノ学園の由梨香が王子を脇からさらっていってしまう。
都会ノ学園に王子を取り返しに行く千歳一同。
しかし、王子の顔はマイケルくりそつだった。思わず放心する千歳だが、王子には変わりない。
どちらの学校も選べない、と言う王子。王子の頼みごとを聞いてくれた方の学校に入ることになり、
このあたりの中学に通ってる生き別れの兄を探して欲しい、と言われる。
と言うわけで、マイケルを連れてきて王子と再会させようとする千歳だが、
王子は似ても似つかない葵が兄だと主張するのだった。この際、誰でもいいといことでうやむやに終わる。

これが連載最後の話で、とくにまとめや最終回的な話はなく、終わり。
この後、番外編も数本発表されるが、特筆すべき点はなく、終わりは終わり。