イキにやろうぜイキによ/聖千秋
248 名前:イキにやろうぜイキによ 投稿日:04/09/19 17:49:20 ID:???
読んだのがだいぶ昔でうろ覚えですが・・・おおまかな筋は合ってると思います。

しゅんぺいちゃんは苫子を好きなんだけど、「なんでもできる苫子に比べ自分はなにもできない。苫子さんとは釣り合わない」みたいなコンプレックスを持ってて、なかなか2人はくっつかない。
しゅんぺいちゃんは男をみがくため、ボクシングのジムに入る。その後ボクシングを本気でやっていきたくなり、プロになりたいと言い出す。
しかししゅんぺいちゃんの親父は、店(魚屋)を継げと言ってなかなかプロになるのを許さない。
それでも最後には不承不承理解してくれるが、跡継ぎがいなくなったため、店は潰すことになってしまう。


249 名前:イキにやろうぜイキによ 投稿日:04/09/19 17:51:06 ID:???
苫子は自分よりもボクシングを選んだしゅんぺいに別れを告げるが、やはりなかなか諦めきれない。
しゅんぺいはプロテストに受かるが、自分はリングの上で戦うことが目的ではなく、好きな人を守るため強くなりたかったんだと(このへんうろ覚え)、プロ入りを辞退する。地元に戻ったしゅんぺいは店を継ぐと言い、苫子の父に「娘さんを下さい」と・・・
しゅんぺいちゃん家と苫子の家の親父同士が仲悪いから、なかなかお許しがもらえないけど、最後2人は結婚した(する?)ことになってました。

うろ覚えですいません。