蓬莱学園の疾走!/米村孝一郎
181 名前:蓬莱学園の疾走![sage] 投稿日:2006/03/32(土) 19:52:19 ID:???
東京から2500キロ、南洋の孤島「宇津帆島」に存在する、生徒総数10万人の巨大学園都市「蓬莱学園」。
事実上日本の行政がほとんど及んでいないこの島では、授業や各種行事などの学園自治はもちろんのこと
経済・食糧供給・交通・警察・司法・運輸、果ては軍事・原発管理・性風俗・宗教・犯罪結社に至るまでが
学園委員会や部活動のノリで、一癖もふた癖もある生徒たちの手で運営されているのである。
本作は、そんな学園都市に生きる生徒たちの日常(外部から見れば非日常の極みだが…)を描く短編集である。

【蓬莱学園の疾走!】
監査局に所属する新入生、梨田真葉は、応援団に潜入調査中、その裏帳簿を偶然に入手してしまった。
奪還に燃える応援団は監査局本部を封鎖し、監査局は応援団との対立を避けて口をつぐむ。
帳簿を放り出すこともできない真葉は、自力で監査局に帰還すべく学園内を逃走する。果たして彼女の運命は。
【友悲喜引】
プレイボーイの無量意弦は、朝起きたら女になっていた。
彼に振られて復讐を目論む女と、弦の悪友で錬金術研所属の春日井が結託して、彼を女性に改造したのだ。
さらに春日井は、悪魔召喚の生贄として弦を奉げようとするが、召喚の儀式は幸か不幸か失敗する。
【神話の泉と集い星】
「友悲喜引」の続編。まだ男に戻れない弦は、飲み友達の涼子にねぐらを提供してもらう代わり
島の伝統行事である「星祭り」に巫女として参加し、祭りの巫女にのみ振舞われる御酒を盗む手助けをする羽目に。
そこへ、古代から蘇生した巫女や、彼女を研究サンプルとして追う春日井がからんでまたも大騒ぎに。
【冥王の召喚】
学園の地下鉄導入を通じて、学政の構造改革を目指す鉄道管理委員長・野々宮花江の活動は
保守的な鉄道関係者の反発を招いた。その派閥争いに巻き込まれたひとりの少年が託された鍵が
学園地下に眠っていた旧日本軍の破壊兵器を解放することになる。
【蓬莱学園の卒業】
複葉機研のエースパイロット、舞帆晶の卒業試験が近付いていた。
彼の学園残留を望む後輩たち、そして晶の友人で、某国の反政府運動家だったグレンの帰国問題
さらにグレンを狙う刺客の出現によって、島南部の密林地帯がにわかに騒がしくなる。

182 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/32(土) 19:52:57 ID:???
米村孝一郎「蓬莱学園の疾走!」角川ドラゴンコミックス(A5版)より97年7月刊行。
「あらかじめ用意された設定と、ゲーム参加者の(郵便による)行動申請に基づくゲーム世界の変動を描く」という
遊演体の「ネットゲーム」から生まれた「蓬莱学園」の漫画版。
ただし、蓬莱学園はゲームとしての膨大な設定の積み重ねが面白い作品であるため
本作も、読者がある程度知識があることを前提としており、初心者のための入門書としてはお奨めしがたい。
その都合上、このストーリー解説もかなり大まかな書き方になったことをここでお断りしておく。
(下手をすると、背景解説のための注釈が本文よりも長くなりかねないのだ!)
なお、蓬莱学園シリーズは小説をはじめ複数メディアで展開され、今も根強いファンを持つが
権利等の問題により、メディア展開は現在開店休業状態となっている。