はこぶね白書/藤野もやむ
732 名前:はこぶね白書 1/2[sage] 投稿日:2006/07/09(日) 15:37:36 ID:???
『はこぶね白書』 藤野もやむ
(月刊コミックBLADEで連載中)
2006年7月現在コミックス1巻発売中

---

福田ねこ(15歳)は、頭が悪い。
そのため中学の卒業式になっても高校の合格通知が
届いていなかった。ぐるぐると不安がつきまとう。
そしてようやく森盛高校という全寮制の学校に
合格することができた。が、実は森盛高校は
「人間じゃないものが人間になろうとがんばる学校」
つまり化け系動物が(人間に化け)通う学校だった。
ねこは「入学状」を渡す際に人間であることが知られ
一度は追い返されそうになるが、食い下がりなんとか
入学させてもらう。
人間であることは他の生徒に知られてはならず、
他に人間がいるのかということも教えてもらえない。
かわりにねこは「森盛辞典」という「学校のことなら
大概載っている」分厚い本を渡された。
不安を抱えながらもねこは学校生活で友人を作り
また他の人間の生徒も見つかり、部活に入る、
テストの番数の良さに驚くなど、ときどき元の生活を
気にしながらも皆にとけこみ日々をすごす。
しかし「ねこが迷っているとき」現れる紫の筋の模様を
持つ白蛇や、謎めいた同級生の存在、外と自由に出入り
できない学校と不意に現れ消える抜け穴が存在する
周辺の構造、外につながる電話がかけられる寮の1階に
ある電話など気になることも……。

といった学園物のような動物物のようなちょっと不思議な話。

733 名前:はこぶね白書 2/2[sage] 投稿日:2006/07/09(日) 15:41:09 ID:???
【登場人物】

福田ねこ(人間)
主人公。1年白組。運動はちょっと人並み以上にできる。
好奇心に駆られ忍者部に入る。

鈴原みぃ子(猫)
クラスメイトで寮も同室。他の生徒を「狸くさい」などと
叩いたりする。わがまま。ねこに懐いている。忍者部。

荒木狐タ郎(狐)
クラスメイト。学校にはヨメ探しに来たらしい。みぃ子が
好き。裕一のことをねこに紹介した。バスケ部。

宅間裕一(人間)
クラスメイト。狐タ郎と寮で同室。猫好き。ねこ以上に
元の生活を気にかけている様子。バスケ部。

鎌場梅花(狸)
クラスメイト。大人しい子。頭の花飾りがないと人間に
化けられない。お姉さんも森盛高校に在学。美術部。

相模左甫(?)
クラスメイト。落ち着いた性格。よく黒猫といる。謎。
美術部。

相模右甫(?)
1年赤組の生徒。左甫の兄(らしい)。忍者部。

(あと蛇も生徒にいる)