EDEN/遠藤浩輝
235 :マロン名無しさん :04/01/16 20:38 ID:???
EDEN

未来の世界、人間の体表を硬質化させ、中身を溶け出させる
「クロージャー・ウイルス」によって人類は危機に瀕した。
クロージャー・ウイルスに対する耐性を持って生まれたエンノイアとハナ、
ウイスルで余命いくばくもないモーリスは、その島に残った最後の人間。

――というのがプロローグで、島の外の世界では人間は十分生き残っていたことが発覚。
(後に、世界の人口はそれ程減っていないことも明らかになる)
本編はエンノイアとハナの息子、エリヤが主人公。

世界には原父(プロパテール)連邦という国際組織が作られ、強い力を持っているらしい。
その中での戦争、民族闘争、あるいはマフィアの抗争のようなものを舞台に、
主人公エリヤの成長や、その他キャラクター達の人間ドラマが描かれる。
そんな話。

自分でも最後急になげやりになったような気もするが、これ以上は難しいんで・・・
後、舞台が未来だけにSF色入っていて、特にロボット・サイボーグの技術は発達しているらしく、
身体の一部を機械化した人はよく出てくる、そんな世界観。

244 :マロン名無しさん :04/01/17 22:43 ID:???
>>235
>――というのがプロローグで、島の外の世界では人間は十分生き残っていたことが発覚。
>(後に、世界の人口はそれ程減っていないことも明らかになる)

その展開は後付けっぽくない?
最初からプロローグとして考えられてたっぽい?


247 :マロン名無しさん :04/01/18 02:35 ID:???
>>244
そこも含めたプロローグが第一話として掲載されてた。
一巻の半分ぐらいのページがプロローグのお話で
これだけを完結した話として読んでも価値があると思ふ。